ニキビ タイプ 対処法

ニキビのタイプと対処法

皮膚というのは、体を外からのさまざまな細菌やウイルスなどから守ってくれる、バリア機能を備えていますし、保湿機能を持っていますので、常に人間の体を一定に保つ役割を果たしてくれています。こうした皮膚の機能は、人間のなかで最も目立つ顔においても同様ですが、顔というのは、体とは異なりまして、衣服で覆われていませんし、体毛も少ないことから、より外からの刺激にさらされやすい環境にあるのです。このため、顔ではニキビというものが発生することがあります。ニキビは、顔の皮膚が炎症を起こすことによって発生するのですが、そこには先述のバリア機能や保湿機能が大きく関与しています。皮膚には皮脂というものがあって、バリア機能や保湿機能を果たしているのですが、これが過剰であると、毛穴が詰まった状態になって、ニキビが出来やすくなります。特に、顔というのは汗をかきやすい場所ですし、皮脂自体も多い傾向があるので、ニキビができやすい環境になります。したがって、こうした皮脂が多い人は洗顔を行うことが必要になります。反対に、乾燥肌の人は、皮脂が少なくなっていますので、痒みによって掻いて皮膚を傷つけてニキビができやすくなります。この際には、保湿を心掛ける必要があります。